記事詳細ページ

5代目の詩

11歳の5代目の筆箱の中から密かに書いていた詩を見つけました。

人間って

人間って同じ生き物なのに苦しみあって、傷つきながらも生きているのだろう

でも、その暗やみに一つの「愛」というロウソクに灯りが灯れば、みんな良い笑顔になる


いろいろなことを考えました。
日々、いろんな事件が世界中であるけれども、みんな同じ「人間」なんですよね

2013.03.14:[旬豆庵/仁藤商店だより]

この記事へのコメントはこちら

  • 名前
  • 題名
  • 本文
  • URL
  • ▼編集/削除用パスワード (半角英数字4文字で自由に入力して下さい)
  • ▼手動入力確認 (画像の文字を半角英字/小文字で入力して下さい)

  •  ※誰でも投稿可/管理者の承認後に公開

Access 2,859,320pv (2005.10.22〜) Today 697pv Yesterday 2,820pv